【悲報】芦沢一明 渋谷区議会議員の自殺理由は…。妻は3年前に亡くなっていた!

芦沢一明

渋谷区議会議員が飛び降り自殺をいうショッキングなニュースです。

東京都渋谷区の芦沢一明区議(52)が3月3日、新宿区の歩道で死亡していたことが判明しました。どうやらマンションからの飛び降りということですが、直前まで勢力的に政治活動に奔走していたようで。。自殺まで思い詰めたその理由とは・・・。その詳細を見ていきましょう。



事件概要

2018年3月3日、世間はひな祭りの日に事件は起きてしまいました。。

今月3日、東京・新宿区の歩道で渋谷区の芦沢一明区議(52)が死亡しているのが見つかりました。警視庁は近くのマンションから飛び降り自殺したとみて調べています。

 今月3日午後2時半ごろ、新宿区西新宿の歩道で「上から人が落ちてきた」と通行人の男性から110番通報がありました。警察官が駆けつけると、歩道に男性が倒れているのが見つかりました。

 倒れていたのは渋谷区の芦沢一明区議で、全身を強く打っていて、その場で死亡が確認されました。警視庁は芦沢区議が近くのマンションから飛び降り、自殺したとみて調べています。

tbsより引用

渋谷区を代表する芦沢一明区議。

そのような立場の人が自殺をはかるということはそうないことなので、世間はショックな心境を隠せません。

芦沢一明区議がお亡くなりになった理由とは、、人生に絶望してしまった理由とは、一体何だったんでしょうか。

芦沢一明渋谷区議会議員の詳細

芦沢一明

ご本人のTwitterより引用

名前;芦沢一明(あしざわ かずあき)
年齢:51才
住所:東京都渋谷区初台2丁目
職業:渋谷区議会議員

最近の政治活動において、SNSの情報発信はかかせないもの。

芦沢一明区議もTwitterを使用し、政治活動を報告していました。

最期の更新となったのは2月26日。

政治活動を直前まで勢力的に行っていた芦沢一明区議。

「頑張りたい」という言葉は、空元気だったのでしょうか。

それとも、このツイートの後に、何か人生に絶望するようなことがあったのでしょうか。。

現場のマンション

芦沢一明区議が転落したのは新宿区西新宿のマンション。報道で公開されたのはこちら。


グーグルマップでいうと、こちらになります。

心配する親族は?妻は3年前に亡くなっていた!

既婚の成人男性には、養うべき家族がいれば、つらいことがあってもそう簡単に死ねないというのが実情としてあるのではないでしょうか。

心配する奥さんやお子さんはいなかったのか。。お調べしたところ、奥様はすでにお亡くなりになっていたようです。

奥様の直子さんがお亡くなりになったのは2015年1月22日のこと。原因は連合弁膜症で、52歳という若さでした。このことは、芦沢一明さんのツイッターでも公表されています。

お子さんの情報は今のところ確認されていません。

考察:自殺の原因は?

芦沢一明区議が自殺を図った原因はまだ明らかになっていません。

政治活動というのは人間関係も金銭関係も複雑なしがらみがありそうですし、選挙というのは毎回戦いのようなもの。心が蝕まれていく理由はごまんとあるのではないでしょうか。

また、この世を去るにあたって心残りになる家族がいれば引き止められそうなものですが、最愛の奥様も3年前に亡くしていることで、未練がなくなってしまったのかもしれません。。

死者に口無しですので、本人の胸の内は覗くことができませんが、、

政治の闇を感じさせる事件なだけに、まだまだ波紋を呼びそうです。





/* i2iの解析コード  */