【火事/愛媛】新居浜市阿島の合成樹脂の原料を製造する工場で火災!理由は?(2018年9月10日)

火事

愛媛で火事のニュースです。

火事が起きたのは新居浜市阿島1丁目付近 県道13号線沿いにある、合成樹脂の原料を製造する工場。。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年9月10日6時34分ごろ
火災現場:新居浜市阿島1丁目付近 県道13号線沿い

10日午前6時半ごろ、愛媛県新居浜市にある合成樹脂の原料を製造する工場から出火し、燃え広がりました。

新居浜市阿島1丁目付近 県道13号線沿いで大きな火災

 「気付いたら音がパリパリいいだして、外へ出てみたら黒煙が上がっていた」(近所の住民)

 火はおよそ3時間半後にほぼ消し止められましたが、工場の建物およそ1200平方メートルと事務所2棟が全焼しました。出火当時、工場にいた従業員は全員避難して無事でした。(10日11:46)

引用:TBS

火災現場を捉えた動画



現地の声

火災の理由

工場が燃えているということは分かっているものの火災理由ははっきりとしていません。

火はおよそ3時間半後にほぼ消し止められましたが、工場の建物およそ1200平方メートルと事務所2棟が全焼。

出火当時、工場にいた従業員は全員避難して無事だったことが不幸中の幸いですね。。

火災理由が判明次第追記していきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

/* i2iの解析コード  */