ももクロ有安杏果卒業の理由がぼっち!?真相は…

有安杏果卒業

ももクロの有安杏果(緑担当)さんが、突然の卒業を告白して騒然となりました。

ももクロ卒業の理由はグループ内でひとりぼっちなことが多く孤独だったのではという噂があり、その真相を調べました・・・



有安杏果はぼっちだった?

有安杏果卒業

出典;有安杏果公式ブログ

有安杏果さんの卒業理由が「ももクロ内でぼっちで孤独だったからだ」という噂があるのは、次のような理由が挙げられます。

・集合写真のときにひとりだけ離れていることが多い

・有安杏果だけ精神年齢が高く、周りのテンションについていけない?

・「仕事が怖い」とこぼすことがあった

・即興で何かをするのが苦手でももクロのパフォーマンスが合わなかった

・赤や黄や桃がかわいいと売れっ子なのに比べて、緑はかわいくないと揶揄されていた

・加入がももクロ内で一番後だった(2009年7月)

有安杏果卒業

有安杏果はぼっち?

うーん。。

写真をみてみると、たしかに有安杏果さんが少し距離をおいているような気も。。

もちろん有安杏果さん自身は卒業理由はそんな後ろ向きなことはいっておらず、一番の理由は

「普通の女の子を体験してみたい」

「普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたい」

といういたってアイドルの最後らしい言葉なのですが、、

ももクロの卒業時期があまりにも突然で、精神的に病んでしまっていたのではないかという懸念もあります。

過去に、有安杏果さんは自分から壁を作っていて、変わらなきゃいけないと思った、と告白している記事がありました。

「私、それまでメンバーとの間に微妙な壁を作ってたんですよ。それをみんなに指摘されたんですよ」

私からすると、別世界に見えたんですよ。みんなオンもオフもないじゃないですか? 楽屋でキャッキャッ騒いだまま、ステージに向かっていく、みたいな。それを見て『あっ、私はこのノリは苦手かも』って、決めつけちゃったんですよね、最初に。だったら、楽屋では一歩、引いておこうって」

他のメンバーからそのことを指摘され、「この状態を放っておいたらダメだな」「自分、変わんなきゃダメじゃん」と思ったという有安は、「実際にみんなの輪の中に入ってみたら、全然、違った!。自分でできないって決めつけていただけで、本当に楽しいんだって」と気づいたのだとか。今でも「私だけはちゃんとしていよう」という冷静な自分は片隅に残っているが、「でも、ホント、片隅に残っているだけ」なのそうだ

出典;livedoor.com

ということは、ひとり冷静な性格で、自らぼっちになっていたというのが事実ということでしょうか。

記事によると、克服したとありますが・・

なぜライブの予定がたくさん控えているときに急に卒業となったのでしょう。

ももクロのスケジュールは2018年もてんこもりだったのに・・・

ももクロは紅白には出なくなったものの、まだまだファンのもののふは多く、2018年も精力的にライブを行う予定でした。

もし有安杏果さんの卒業があるなら、決まっているライブには参加してから卒業公演を行うという運びが通常でしょう。

でもそうならなかったのは有安杏果さんの卒業が突然決まり、運営陣が予想できなかったということではないでしょうか。

ももいろクローバーZの2018年の予定

2月:横浜リーナ

3月:全国ツアー

4月:滋賀県の布引運動公園陸上競技場でコンサート

7月:コンサート(会場未定)

卒業発表から6日後の2018年1月21日に脱退。あまりにも急です。

卒業発表後、1月21日の卒業ライブが急遽決定されました。



有安杏果の卒業ライブ

ももいろクローバーZ「2018 OPENING ~新しい青空へ~」

日時:2018年1月21日(日)

場所:幕張メッセ国際展示場 9-11ホール

チケット代金:指定席8000円、スタンディング 6000円、お子様ファミリー席 8000円

有安杏果さんが出演するももいろクローバーZのラストライブはファンクラブメンバーに先行予約があり、わずか16時間しか受付がありませんでした。

この幕張メッセ、イベントホールでは1月21日当日今をときめく欅坂46の握手会ともろかぶりしているということなので、熱気がすごいことになりそうですね・・!

有安杏果卒業への芸能界の反応

ももクロ(赤)百田夏菜子の反応

百田夏菜子

出典;百田夏菜子公式ブログ

「私はびっくりしちゃって、1時間半くらい何も喋れなかったです。他のメンバーが話しているのを黙って聞いてて、自分の中で徐々に前向きに持っていけたかな」

ももクロのリーダーである百田夏菜子さんは、ショックのあまり1時間半も口がきけなかったそうです。でも卒業の意思が固い有安杏果さんに、「ももクロらしく、残りを楽しい時間にしようね」と前向きな言葉をかけました。。

リーダーらしい言葉ですね!

ももクロ(黄)玉井詩織の反応

玉井詩織

出典:玉井詩織公式ブログ

「動揺もしたし、できることなら続けてほしいと言ったんですが、私たちに話してくれた時には決断していたことなので。それよりも、まだ22歳、人生のスタートに立ったばかりなので。毎日一緒にいて、家族よりもメンバーでいることが多かったので、杏果の気持ちが分かる部分もあって。尊重したいなと思いました」

家族よりも長い間行動を共にしたという玉井詩織さん。

アイドルを続けることの喜びもつらさも、一般女性として暮らしてみたいという思いも、全部共感できるところがあったのでしょう。。

大人なコメントですね。

ももクロ(桃)佐々木彩夏の反応

佐々木彩夏

出典;佐々木彩夏公式ブログ

「杏果の同世代として、気持ちもわかるし、周りにも就活してる子がいたし、そういうことを考える時期かなとも思いました。でも5人で続けていきたい気持ちもあったので、色んな話をしました。(早見あかりが卒業を明かしたときのように)部屋のどこかでカメラが回ってはいないか、一瞬探しました(笑)」

ももクロでは一番最年少で末っ子の佐々木彩夏さん。

有安杏果さんが卒業を告白した際、上の3人が固まってしまった中、口火を切って「もっと早く言ってほしかったと恨めしげに咎めたようです。

なんでも、元ももクロ(青)の早見あかりさんが卒業を告白したときも真っ先に切り込んだのは佐々木彩夏さんだそうで。末っ子ゆえの果敢さがみうけられます。

有安杏果さんも、簡単に手放されたらそれはそれで寂しいので、怒ってくれてほっとしたようです。笑



有安杏果の卒業コメント全文

私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもってももいろクローバーZを卒業します。

有安杏果卒業

ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

これから私は何をするか具体的には何も決まってません。逆に何も予定のない日々を人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

まずは規則正しい生活をしてゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

有安杏果卒業

そして落ち着いたら、普通の日常の生活を送りながら22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。 

ももいろクローバーZとしての8年間を振り返ると走馬灯のようにいろんなことが溢れてきます。すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど幸せなアイドル生活を送らせていただきました。

れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれたこと。スターダストやキングレコードはじめ、とても熱意ある優秀なスタッフに恵まれたこと。たくさんの素晴らしい楽曲に恵まれたこと。

有安杏果卒業

そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした。

みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。

8年間、本当にありがとうございました。

有安杏果卒業

寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます。

2018年1月15日   有安杏果

出典;有安杏果公式ブログ

有安杏果の卒業理由はぼっち?まとめ

ももクロなかよし

出典;有安杏果公式ブログ

ももクロメンバーが有安杏果さんを阻害していたようなことは決してないように思います。

そして、有安杏果さんもまた、メンバーのことを家族同様好きだったでしょう。

ももクロなかよし

出典;有安杏果公式ブログ

思うに、アイドルとは世間の目と自分との戦い・・・

アイドライズされた女の子として消耗していくことへの恐れ、葛藤、不安、一言では言い表せない色々な思いがあるのだと思います。

玉井詩織さんも言っていましたが、有安杏果さんはまだ22歳。

10代のころはライブの多い芸能活動もあり、勉強も思うようにできなかったでしょう。

教養を身につけるもよし、素敵な恋愛をして結婚するもよし。

一社会人をしての選択肢は無限に広がっています。

ももクロを卒業することで悲しむファンも多いでしょうが、これから大海原へと向かう有安杏果さんをそっと応援したいものですね。



/* i2iの解析コード  */