【火事/愛知】東郷町諸輪百々 産業廃棄物処理会社セージツ(セイジツ)で火災!理由は?(2018年8月7日)

愛知で火事のニュースです。

火事が起きたのは東郷町諸輪百々 産業廃棄物処理会社セージツ。大きな黒煙がもくもくと。。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年8月7日
火災現場:産業廃棄物処理会社セージツ

愛知・東郷町の産業廃棄物処理会社で火事があり、7日午後4時50分現在も廃材のプラスチックなどが燃えている。

午後3時すぎ、東郷町諸輪産業廃棄物処理会社セージツの女性従業員から、「廃材のプラスチックが燃えている」と消防に通報があった。

消防車12台が出て消火にあたっているが、火は、会社の敷地内に野積みされた廃材プラスチックや、作業用の重機などを焼き、現在も燃え続けている。

消防によると、この火事でけが人はいないという。

現場には、大量のプラスチックが積まれているとみられ、消火までには時間がかかるとみられる。

引用:FNN

火災現場を捉えた動画



現地の声

火災の理由

産業廃棄物処理会社が燃えているということは分かっているものの火災理由ははっきりとしていません。廃材のプラスチックが燃えていたようです。不幸中の幸いとして、怪我人は出ていないとのことです。詳細が分かり次第追記します。



/* i2iの解析コード  */