【火事/茨城】坂東市莚打付近工場倉庫で火災!理由は?「アドヴァン岩井流通センターか」(2018年4月4日)

茨城県で火事のニュースです。

火事が起きたのは茨城県坂東市莚打付近工場倉庫。倉庫の物品が燃えているようで大規模な火災と。。近隣住民の驚きの声があがっています。火事の理由は一体なんだったのでしょうか。詳細を見ていきましょう。



火災日時と火災現場

火災日時:2018年4月4日
火災現場:茨城県坂東市莚打付近工場倉庫

消防によると、4日午前7時ごろ、「物品が燃えている」と119番通報があった。現場はプラスチック製品などを保管している倉庫で、消防車など10台以上が出動し、消火活動にあたっているが、発生から2時間ほどたった午前9時現在もなお、延焼中。

ケガ人や逃げ遅れなどの情報は入っておらず、付近に火が燃え移る危険性はないという。

goonewsより引用

現地の声



匿名
アドヴァンで火事らしい
匿名
アドヴァン付近で大火災で迂回させられたから通る方はご注意を
匿名
職場近く火事だととてもサイレンが近い
匿名
ごい数の消防車、警察車両のサイレンで目覚めた
匿名
朝から消防車こわい
匿名
サイレンの音で目覚めた
匿名
朝からうるせーと思ったら火事だった

火災の理由

倉庫が燃えているということは分かっているものの火災理由ははっきりとしていません。プラスチックが燃えた煙に人害がないか心配ですね。。乾燥しやすい季節なので、火の元には十分注意したいですね。

真相が分かり次第こちらに追記していきます。

追記:書類を燃やしていたら商品に引火したか

午前7時ごろ、坂東市のプラスチック加工工場で「工場の製品が燃えている」と通報がありました。消防車など11台が出動して消火活動にあたっていますが、5時間近く経った現在も火は消し止められていません。工場の従業員が屋外で書類を燃やしていたところ、近くに置かれていたプラスチック製品に燃え移ったことが出火原因とみられています。この火事で約1180平方メートルが全焼し、隣接する建物にも燃え移りました。けが人はいないということです。現場は東武野田線七光台駅から北東に約5キロにある工場や倉庫が立ち並ぶ場所です。

テレ朝より引用

どうやら書類を燃やしていたところ、プラスチック製品に引火してしまったようですね。

原因の従業員さんはきっと肝を冷やしていることでしょうね。。

隣接する建物にも火が回っているということで、けが人がでないか心配ですね。。

最近工場火災の話題をよく耳にします。扱っている製品に十分気をつけて作業してほしいですね。

最近の工場の大きい火災の記事はこちら↓↓↓↓



/* i2iの解析コード  */